JOURNALBMCジャーナル

STORY

【 激白!ゼロからのアパレルブランドとお金の話 】#2

師走です。

クリスマスです。

紅白歌合戦です。

笑ってはいけないです。

年末です。

カウントダウンです。

12月って、なんだかバタバタしちゃいません?

そして、財布から預金口座からドンドンお金がなくなっていく・・・・・

アパレルブランドやる事に似てますよ・・・・12月はね。

なんだかんだとバッタバッタして。

気がつくと、お金に羽がはえてパタパタと飛んでいく。

 

#アパレルブランドをやるって正気じゃないね

 

さぁ〜前置きが長くなりましたが、

今月も・・・この舞台に!

BMC JOURNALの舞台に戻ってきましたよ!

やっちゃおーかー

 

 

【 激白!ゼロからのアパレルブランドとお金の話 】#2

 

先月の #1 は、どうだった?

【 激白!ゼロからのアパレルブランドとお金の話 】#1

色々と反応を頂きましたよ( ͡° ͜ʖ ͡°)

俺、ガラスのハートを持つ男なので・・・反応は必要以上に気を遣って良い事ばかり言ってね(笑)

#1 に共感を得られなくて、否定的な感じの奴は読むんじゃねーよ( ̄▽ ̄)

アパレルブランド立ち上げや、アパレルビジネスなんて人それぞれです。

10人いたら、10通りの手法があるわけですよ〜。

アパレルブランド立ち上げよう!それで商売しよう!って思う人の大多数は、副業的に始めて、収入は別の業務から得るって人多いんじゃないのかな?

それは手法として、リスクが少なくて正解だと思いますよ!!!

ただね。

俺の話は・・・・

『退路をたってアパレルブランドを立ち上げて、それのみで食っていく』

男のロマンを追い求めた本厄のおじさんの生々しい・・・ここだけの話な・の・よっ。

 

 

必要経費 = 粗利 という最低ラインを把握する

 

#1でアパレルブランドを維持する為に、必要な月額経費は63万6千円という試算が出ました。

自らのブランドで、63万6千円という金額を粗利(売上総利益)として稼がなくては、維持できません。

*月額必要経費:63万6千円

*年間必要経費:763万2千円

どうよ?

この数字を見て、はじめにどう思うかが重要です。

経費金額でビビったら・・・副業的に始めた方が絶対にいいです!

えっ、そんなもの?やれるんじゃねー!って思った人は勝負した方がいいですよ(笑)

 

生きてく為にブランドを維持する為に年間763万2千円の粗利を絶対に出さないといけません。

 

 

【 粗利率 】と【 売上 】を考える

 

年間763万2千円を稼ぎ出す算段の前に・・・

売上 − 仕入 = 粗利

ですよ。ここから、算数が盛り沢山です。ついてきてっ!

売上 = 粗利 + 仕入

ですよね。

粗利率を設定しつつ、それを稼ぎ出す売上も同時に設定してあげないといけませんっ!

 

1:粗利率50% → 仕入率も50%

粗利:763万円2千円 + 仕入:763万円2千円 = 売上:1526万4千円

 

2:粗利率30% → 仕入率は70%

粗利:763万円2千円 + 仕入:1780万円8千円 = 売上:2544万円

 

3:粗利率15% → 仕入率は85%

粗利:763万円2千円 + 仕入:4324万円8千円 = 売上:5088万円

 

どれも、必要経費をまかなえます。

退路をたったアパレルビジネスです。誰も知らないアパレルブランドです。

直接消費者へ販売するのか?

それとも卸売をするのか?

無名ブランドを直接消費者へ届けるのって至難の技(このビジネスで食っていかないといけない)ですよね・・・

売上を作る確率が高い卸売を選択しようと心に決めましたよ。

 

 

卸売での【 粗利率 】を設定する

 

卸売の粗利率って、自分自身の経験値もあるけど・・・ほんと様々ですよ(苦笑)

総じて卸売の粗利率って雀の涙のいわゆる薄利です(涙そうそう)

客観的データも欲しいって事で、俺は経済産業省の資料を参考にしましたよ。

データによると会社の事業規模や、各業種にもよりますが・・・概ね卸売での粗利率は20-30%くらいかな。

ってなわけで・・・・・

 

えいっ!ヤァー!で 粗利率 25% と設定しちゃいます( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

もうね。こんなのは勢いで決めないとっ!

客観的データから勢いで決めたら、おそらく25%で設定した粗利率は最終的には20-30%で動くもんだから〜あなたが好きだから〜

 

 

卸売での【 売上 】を明確に設定する

 

ほらほら。

もうイージーでしょ(笑)

よめるっしょ。この先の展開が・・・・・

そうだよ!その通りだよ!

(もう少しで終わるので、我慢して読んでみてケロ)

 

*展開方法:卸売

*粗利率:25%

*年間必要経費:763万2千円

 

つ〜ことはよ〜年間の卸売での売上高っていくらだべ?

 

(仮):粗利率25% → 仕入率は75%

粗利:763万円2千円 + 仕入:2289万円6千円 = 売上:3052万8千円

 

卸売での年間売上高は、3052万8千円 っていう明確な目標ができました!

 

この目標売上高から、細かく年間売上本数とか、販路とか常にお金とにらめっこしながら、より具体的に形を作っていくわけですよ・・・・

ブランドコンセプトなんかは、まだまだです・・・・

頭の中で空想は続けた方がいいですけどね。

大切なのは、ブランドを維持する事であり、このビジネスで食っていくって事です。

自分の空想を形にして流通させるより優先順位が高いのは・・・食う事!

そして、具体的に現れたビジネスの骨格とそれを最適化していかないといけませんよっ!アパレルビシネスって!!!

 

でさぁ〜勘が良い人は気付いたかな?

(仮)

ってなってるでしょ?

この世は全て(仮)なんだよ〜

 

じゃ、次回の #3 は、ビジネスの骨格を作り上げていく話をしようかな( ̄▽ ̄)

  • SHARE