JOURNALBMCジャーナル

STORY

BLUE MOTORCYCLE CLUB vol.1

2020年5月31日
新たな連載がスタートします。

訳あって・・・
BLUE MONSTER CLOTHING デニムデザイナー 青野が
42歳にしてバイクの免許(普通二輪)を取得する事になりました。

新しい事にチャレンジする奮闘記。
*なぜバイクの免許を取る事になったのか?
*バイクLIFEをどう過ごすのか?
*バイク×BMCの商品開発はあるのか?
*BMCは今後どうなるのか?

デニムデザイナーのLIFEに焦点を当てた
不定期な新連載がここにスタートです!

 

【 BLUE MOTORCYCLE CLUB 】

俺。
42歳。
おじさん。

なぜ?なぜ?
突然バイクの免許を取る事になったのか?

この根幹は・・・そのうち判明します(笑)

 

【BMCのスタートはバイカーファッションを追求していた】

俺が DENIM is LIFE として細々と営んでいる BLUE MONSTER CLOTHING って、バイカー向けのFASHION×FUNCTIONジーンズブランドだったんですよっ!!

いかにオシャレで高機能を値頃感ある価格で提供できるか?って事のみで研究開発していました。
・・・・・
・・・・・
・・・・・
俺、バイクの免許持ってないんですがね(爆笑)

それが、ある機会で若い職人さんに支持されるワーカジ・ジーンズブランドになっちゃいました〜٩( ᐛ )و

今や・・・誰も知らないバイカーファッション時代(涙)

ブランドって、不思議ですよね。
自分が思い描いてたブランド展開ではなく・・・不意に訪れた機会の波に乗ってしまったら、いつの間にか認知度が上がって販路をGETできるんですよね。

ただね!
コンセプトである FASHION × FUNCTION はバイクブランドだろうが、ワーカジブランドだろうが全く変わっていません!!!!

 

【経験値だけの商品開発に飽き飽きなんだよっ!】

俺、ジーンズ業界で20年選手になります。
ベテラン選手になると様々な経験をしています。自分の引き出しをどう開けて編集するかで商品開発が行えるようになります。
これは経験値を得ると誰でもできます(笑)
その経験値からの商品開発である程度売れるものは作れるようになりますよ。

でもさぁ・・・・
『経験値からの商品開発に飽きた』んですよね〜俺。

自分の想像を超えないんですよ(涙)
カッコ良くて、売れそうな雰囲気の商品は作れますが・・・
全く面白くないっ!
俺が面白くないって思うって事は、BMCを買って下さる方に失礼だし、支えて下さる方々に失礼ですよね。

もっと、俺自身の想像を遥かに超える商品開発をしたいっ!っていう欲求が沸沸と湧き上がってきたわけです。

わっかるかな〜この抑えられない気持ち。
企画者なら絶対にこの感覚あると思います。

 

【刺激が欲しいから新しい事にチャレンジするんだよっ!】

もうね。
もうね。
42歳のおじさん。
『経験値からの商品開発』を止めるんだぁ。

自らのLIFEを刺激的にして、新しい事にチャレンジする過程の経験を商品開発に活かすんだぁ〜!!!!

と決意したんです。

で・・・・・・・
行き着いた新しいチャレンジが・・・・
バイクの免許を取得する事だと。

BMC立ち上げる時に、バイクの免許持ってたら、ひょっとしたらBMCはバイカーファッションのままだったかもね(笑)
人生ってオモローですね。ほんと。

バイクLIFEを自ら経験して、その新たな経験値をBMCに注ぎ込もうかなって考えています。

より、BMCが、FASHION × FUNCTION を追求できる為にね。

 

俺の熱い気持ちは理解できました?

って事で・・・・

教習所に申し込みしました〜!

さぁ、俺のバイクLIFEは、これからどうなるのか?
続きは、また今度( ✌︎’ω’)✌︎

 

LINEで使える職人採用・マッチングサービス『ケンカツ』× BMC

どの店よりお得に買える BLUE MONSTER SHOP STORES店


BMC情報がいち早くGETできる LINEフレンド登録

友だち追加

ID@ffw2555q

 

  • SHARE