JOURNALBMCジャーナル

JOURNAL

ストレッチって何?

「あのジーンズはストレッチがきいて穿きこごちが良い」

そんな言葉を聞いた事はありませんか?
一般的にストレッチと聞くと体の柔軟性を高める運動を想起しそうですが、
ストレッチは日本語で「引き延ばす。引っ張る」の意味。
衣料品の場合は、縦横に伸びる生地のことを指します。

伸縮性に富んでいて、動きやすく機能性が高い=ストレッチがきいた服

という感じですね。

ジーンズでもストレッチがきいている物がたくさんあるのはご存知だと思いますが、ポリウレタンという素材が含まれているからです。お洋服の裏側に「綿95% ポリウレタン5%」など書かれたタグを見たことがあるかと思います。このポリウレタンにはゴムのような伸縮性があり、それがストレッチを実現している訳なのです。

なので、ストレッチがきいたジーンズが欲しい方は製品タグを見たり、
生地を縦横に引っ張ってみてもらうとわかりやすいです。

「スウェットに近い風合い!」なジーンズは大きく分けて2種類

ここ数年、ジーンズ関連の製品ではストレッチのきいたアイテムが多数、市場に出回っていますがその中でもディーゼルから発売されて有名になった「ジョグジーンズ」が代表的でしょう。

通常のジーンズよりも伸縮性や弾性回復性に優れた生地を使用していますが、あくまでも織物なので型崩れしにくく、構築的なシルエットを作る事が可能なのです。

反対にスウェット生地(編み物)をジーンズ風に見せた製品も存在します。
大きくはこの二つがストレッチジーンズとしては有名です。編み物の方は最近ではほとんど見なくなりましたが、ジーンズ好きからするとヒゲ加工が表現しにくく、製品として欠陥があった事が理由としてあるようです。現在、ディーゼルをはじめその他ブランドのジーンズ製品を見回してもほとんどが織物で、編み物のジーンズ風スウェット生地はやはり見られなくなっています。

本当にストレッチがしっかりきいたジーンズを穿くと、そのはき心地の良さについつい同じ物をリピートしたくなるほど感動してしまいます。しかし調子にのって無茶な穿き方をしていると筆者のように股が裂けたりしますのでご用心ください。。

  • SHARE